男性モデル(メンズモデル)になるには?

男性だってファッションに対するこだわりは負けていません。そして、メンズモデルの需要も高まってきています。今まで女性ばかりが独占してきたモデル業界に、男性も新しいキャリアを求めて進出するようになりました。中にはカレンダーの表紙になるなど、セレブ的な知名度を持ったメンズモデルも存在します。

必要な体型
まずは、男性モデルに必要とされる体型をあげてみましょう。 女性モデル同様、背丈はある程度必要です。ただ、あまり痩せすぎていてはいけません。レスラーのような筋肉はいりませんが、競泳選手のような胸板があるとプラスです。「健康感」は女性よりも重視されます。(どういうわけか、メンズモデルは上半身裸にさせられる場合が多いのです。そのためにも、胸板や腹筋はあったほうがいいでしょう。)

どうやって、メンズモデルになるの?
メンズモデルになる方法ですが、これは「堅実に一歩一歩」と覚悟しておいたほうが無難です。「スカウトでモデルになった」というケースは稀にしかありません。(女性モデルでも少ないのですから・・・。)モデル事務所のメンズに登録し、虎視眈々と仕事のチャンスをうかがうしかないのです。そして、募集されているオーディションには積極的に参加しましょう。

男性モデルのメリット
男性の中には、「歳を重ねるごとに魅力が増してくる人」がいます。例えば、ハリウッド界などでも、独特のダンディーさで、40歳を超えても「女性がデート相手として選びたい男トップ10」にランクされる俳優が、よくいます。こういった理由から、男性モデルの平均年齢は女性モデルとくらべると、かなり高くなっています。14歳からスタートする女性モデルがいる一方で、25歳からスタートする男性モデルがいるのです。そして、キャリアの寿命も女性ほど短くなく、センス次第では10年ぐらい第一線で活躍することも可能でしょう。

若さは歓迎されることですが、あまりに少年っぽいルックスはメンズモデルのマーケットでは、敬遠される要因となっています。

男性モデルの収入
収入はどうかというと、女性モデルの半分をもらえれば良い方ではないでしょうか。やはり、モデル業界は女性軍の独占状態で、おそらくこれからもそれが続くでしょう。メンズモデルの需要が高まってきている、とは言っても、女性のそれと比べれば、まだまだ小さいものです。実際にスーパーモデルのファーストネームだけで顔が浮かんでくるのは、女性ばかりだと思いませんか?(例:シンディー、ケイト、ジゼル、など)

「ギャラですか?あんまりもらえないですねえ。同年代の友達からもよく言われるんですよ、サラリーマンやってたほうがよっぽど儲かるぞって。まあ、今のところ、この仕事を楽しくやらせてもらってますから、もう少し続けようと思ってます。もちろん将来のことも考えてますよ。モデルの収入だけじゃ厳しいですからね(笑)。空いてる日はシェフの修行やってます。」 (ジェフリーさん:写真右)

メンズモデルへの注目度
メンズファッションという言葉が世間で定着し、雑誌の種類も増えてきて、男性が自分の容姿にこれまでになく関心を持ち始めた今日では、男性モデルの需要が急激に伸びる可能性は大いにあります。10年前まではメンズモデルは脇役でした。これからはどんどん表舞台に出てくるでしょう。ファッションモデルを目指している男性たちには、願ってもいないチャンスが来るかもしれません。